チラシの裏

令和の虎 チラ裏で検索すると出てくるらしいです

タグ:巨乳

この和尚どこかで見たことあるなと思ってましたが

テレビ出演したおっぱい谷間丸出しの巨乳女子中学生wwwwwwwwwwww (画像あり)

sono42

この画像の和尚か。
このニュースの容疑者と勘違いされていますが別人らしいですが
画像のインパクトが強すぎて頭から離れませんね。


私の大学の後輩に人を見下し、悪口や陰口を言うくせに
女の前でいい格好したがる、
人間のクズを具現化したムカつく奴がいましたが、
そいつが寺の倅で、跡を継いで修行しているということを
風の噂で聞きました。
こいつに念仏唱えられたら、成仏どころか死んでも死にきれない
という思いから宗教大嫌いです。
sono44


さてショウとタクマと和尚とありますが
主人公はショウ。
母親が離婚して、再婚したのだが、
義理の父親とうまくいかず、
グレて中学校も行かずに、
暴走族入ってバイク3台盗んで失踪という
いわゆるDQN。
親の手に負えないので、
寺に入れて更生させるというお話。

昔、島田紳助が右翼団体訪問する番組で、
親が手に負えないから右翼に預けるという動画思い出しました。


バイク窃盗で警察に出頭する車中で、
お前の入っている族は○○組が絡んでるとか、
893と関わりないんだろ?とか
ヤバげな会話が飛び交っていたり、
よその族の縄張りで勝手にバイク盗むなと、
ショウが16人に囲まれリンチされて
和尚とタクマが話をつけにいくという話とか、
ショウが突然寺から逃げ出す話とか、
ありがちな話が続いて、

ショウが中学復帰するときに
担任の先生が「ショウは気持ちが変わりやすいから
難しいんじゃないか」とか
「クラスの他の子もショウが戻ってくるのを怖がっている」と
そんな感じで迷惑がってましたが
編集されてるので詳細不明だが、
担任の態度に和尚がブチ切れて、
「一度も寺にこないのはどういうことだ」
「担任が一度も来ないなんて今までないぞ」
「俺に会いにこいとは言っていない」
「ショウに会いにこいといってるんだ」
「ショウのこともっと考えろ」
って修羅場な感じになってるんですが
「1週間頑張ります」とショウが口で殊勝なこと言ってるんですが
ふん反り返って足組んでる姿に
担任の肩を持ちたくなりました。
sono43

いやいや言葉も大事だけど態度も大事だよ。
こういう態度見せられると信用できないな。

奴隷女教師景子みたいにDQNはキレたらレイプするかもしれませんからね。
DQNは後先考えないから割とありえます。
身の危険感じて当たり前。

それはさておき和尚亡くなったらしいですが
寺は長男が継ぐけど、こういった事業はもうしないみたいです。

息子からしたら知らないDQN引き取ってなんやかんや親がやることで
色々犠牲になってたんじゃないでしょうか。
難しいですよね。

「やっぱりやってしまった」少年暴行疑いの寺、元職員が語る内部

預けられるほうもアレですが、
こういう悪徳な保護施設もあるので、
ますます難しいですね。

 





どんな命も花と輝け


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


日記・雑談ランキング

マニアックな記事を書きます。
いわゆるよくある何を切るです。
高宮まりさんは巨乳で有名なグラビアもやる美人麻雀プロです。


そして高宮まりの何を切る?


1問目
tehai_image


高宮まりプロの答え
sou6-66-90-s

状況などの説明一切なしです。
この何切る画像をプロフに貼ってchatpadで聞いたら
結構な確率で6s切り支持者が多いです。
その理由はと聞くと、切り逃げするか6sと書いてあるからとか
思考停止な輩が多くてウンザリしました。

一応高宮プロの理由として
「三色が崩れる可能性はあるが、好形になりやすく倍満ぐらいまで目指せる可能性がある」
メンタンピン三色イーペーコー ツモとドラドラ頭か裏1で倍満ですか

巡目がはやければアリみたいな意見がツイッターでありますが
オーラス倍満ツモ条件とかじゃなければ、
自分なら普通に2m切って満貫テンパイとりますわな。

2問目
tehai_image2


高宮まりプロの答え
pin9-66-90-s


これ結構難しいです。
ターツオーバーなのでどこのターツ外すかですけど、
リャンメンターツがそろっているので、
ピンフ三色狙いで白切るのもあり。
両面固定で7s切るのもアリですね。

自分ならとりあえず7s切って次のツモ次第で方向決めるかもです。

これ9p切りどうでしょうね。
白と678三色の天秤でしょうけど。

似たような何切るですと、役牌切りが一番多いですけど。



高宮まり/まりさんぽ [DVD]


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


日記・雑談ランキング

↑このページのトップヘ