チラシの裏

令和の虎 チラ裏で検索すると出てくるらしいです

タグ:川崎市

朝からとんでもない事件が起きました。
本当に許せませんね。

このニュース見て一瞬こいつ
がやらかしたんじゃないかと心配になりましたが
犯人は40代~50代らしいので、あいつ20代ですし、
今日も違法なインターネット生放送やってますのでそういう意味では安心しました。

どのくらい通り魔の予備軍か説明しますと、
インターネット放送内で
 お経のように「満たされない」と連呼
 急に理由も無く笑う
 「幻覚を見ながら独り言を言うくらい、さびしくてどうしようもない」
 「無視されるのは物凄く辛い」
 「俺は相手の話を全部聞いて後で仕返ししに行くんだ」
などの発言をしています。

他にも昼夜逆転して、早朝に
「俺はサイコパスだ」と、精神病であることを急にカミングアウト
「もう隠す必要はない」
「相手の事を徹底的に調べて潰す 」
「相手を負傷させるとき目を潰すと決めている」
「先天性だから仕方ない」
「俺は正義の味方だからこういう情報を提供している」

意味自体は不明ですし、特定の誰とは発言していませんが
明らかな他害行為を仄めかしてますし、
こいつ川崎市在住です。

発達障害とか統合失調症とも思われることしてるので、
市役所にはずいぶん前から通報してるんですが、
全然、注視も対応もしてないようです。
いつぞや、中学生がいじめで殺された事件がありました。
それから数年で、またとんでもない事件が起きました。
役所もやる気ないし、とんでもない魔境ですね。
川崎市は。


日本の特別地域 特別編集85 これでいいのか川崎大変身の真相 (地域批評シリーズ)


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


日記・雑談ランキング


生活保護の配信者とか、ユーチューバー最近よく見かけますね。
生活保護法に従って受給して、インターネット活動してるなら、
全然かまわないと思います。
むしろ必要なら利用すべきだと思います。
ただし、中には放送や動画見る限りどう見ても元気に遊んでるやつとか、
就労活動も治療も何もしないで、ただ遊び呆けてる輩も一定数存在します。
中には、ブログでナマポで、FXとアフィリエイトを行っていることを、
カミングアウトするのもいます。

あーるえすです。                                         精神疾患を患い生活保護を受給中。そんなある日、パソコンでたまたま見かけた             アフィリエイトと海外FXに出会い人生が変わった。今までに稼いできたお金はおよそ、         120万円。まだまだいけると確信して奮闘中。

 R,Sのブログ。

消されてもいいように魚拓とりました

120万円の収入あるならナマポいらないだろという疑問はさておき、
このブログ他にも虚偽の情報で口座作成しようとしたり(私文書偽造の罪)
そもそもDMM証券は、生活保護では口座作成できないとか(DMM証券に確認済み)
これだけのこと堂々とやってたら通報するのが普通じゃないですか

川崎市に住んでいる情報を得たので、市役所に通報したのですが、
「個人情報の兼ね合いで対応したともしないともいえない」という割に、
未だに元気に遊びまわってる。

役所に任せてもやる気なさそうだしラチがあかないので、
生活保護を管轄する最も上の組織の厚生労働省の保護課に、不正受給について問い合わせたのです。
「生活保護とはいえ普通の人だからね~犯罪とかそういうのはこちらに言わずに警察に言いなさい。
一応自治体の苦情受け付ける係あるからそっちに転送します?↑笑」
5分以上も人の電話だと思ってしこたまお待たせしやがって
やっと担当にかわってもらったのですが、
「そういう話よくあるんですけど↑~役所も何らかの事情があって何もしてないんだと思いますよぉ~
こちらに言われてもしなさいとかそういうこと言えないし~強制力もないんでぇ~↓」
「おたくに言われてもこちらとしては何もできませーン
時間と電話代を無駄にして、得たものはハンパないストレス。

下の知恵袋をたまたま検索して見てたのですが、
私もうつ病で入院したり、治験やったりしてたので知恵袋に書いてあること理解できます。

ニコ生の和道は生活保護不正受給でしょうか?


hol********さん

2016/7/800:00:02

ニコ生の和道は生活保護不正受給でしょうか?私も鬱だった時期がありますが、本当に病気だったら放送する元気なんかないです。



ベストアンサーに選ばれた回答

uso********さん

2016/7/1215:40:26

私も過去に酷い鬱病だった時期があります。部屋から出る事はおろか、喋りたいだとか誰かと関わりたいという事もなかったですし、ましてや何かを楽しむという気さえ起きませんでした。その時は何もせずずっとベッドで寝込んでいました。
鬱病と一括りにしても程度があります。和道にせよ、見ている限りとても"働けない程度"とは思えません。

知人に起きてはゲームをし、ニコ生を毎日3時間以上やり、スカイプIDを聞き出して仲良くなろうとしている自称対人恐怖症+鬱病の人がいます。
もう4年も生活保護を受給しているんだとか…。
彼は「働きたくない」「働かなくてもお金が毎月自動で入ってくるのに働くわけないじゃん」「主治医の前では演技すりゃ余裕で申請おりる」と周囲に言っているような人です。
対人恐怖症なのにスカイプIDを聞き出して通話するのも理解に苦しみます。"働けない程度の"鬱病+対人恐怖症患者が自ら進んでニコ生やスカイプをしようとする事が出来るのか?と。こんな事、本人の症状の訴えがなくとも詐病だと分かりそうなものですがね。

その人を通報をした事があるのですが、対応した職員は
「人前では元気な自分を装っているだけで本当は滅茶苦茶無理をしている場合だってあるでしょ?目に見えない病気だからねぇ?」
「主治医やCWの前でしんどい振りをされ続けたらこっちとしても動けなくてねぇ。患者さん本人の訴えで決まっちゃう病気だからねぇ?」
こんな感じでした。呆れましたね。


本人が嘘であろうと「しんどくて何もやる気が起きなくて眠れない。誰かと接するのが怖い。幻聴が聞こえる。死にたい」等と訴えれば精神疾患(鬱病や睡眠障害、対人恐怖症等)と認めざるを得ない。患者の訴えが全てで鬱病ではなく詐病であると証明する事が現代医学では不可能」との事です。

ですから残念ですが和道が上記のような訴えを精神科医やCWにすれば事実はどうであれ、"働けない程度の"精神疾患者になるわけです。ニコ生で元気なのも本人が「無理をしている。リスナーを楽しませる為に元気な振りをしているんだ」と言われたらお仕舞なんだそうです。

真面目に働いているのがバカらしくなりますし、こういう人たちがいるから精神疾患への偏見が出来上がるのではないかと怒りがこみ上げてきますね。
もっと精神疾患で受給されている方々への取り締まりを強化して欲しいと願いますが、現状としてCW不足、決められた事以外はしたくないというお役所仕事の方々ばかりなので難しいんでしょうね…。


知恵袋ここまで


確かに精神病はレントゲンや血液検査では証明できません。
逆に言うと、うつじゃなくても眠れないとか人目が気になるとか
ネットでうつ病の症状調べて医者に言えば、簡単にうつ病と診断されます。
ああ役所ってどこも税金泥棒としか思えない対応しかしませんね。
精神病での不正受給も申請にさえ通ってしまえば、
通ったもの勝ちみたいになってるし、と思って呆れるわ腹が立つやら。
不正受給は日本が滅びるまでなくならない。
イライラするなぁ


川崎モデルの実践~多様な就労支援が生きる力を育む~


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


日記・雑談ランキング

↑このページのトップヘ