チラシの裏

令和の虎 チラ裏で検索すると出てくるらしいです

タグ:モラハラ


令和の虎初代アシスタントが激白 ちなる ~愛憎と恫喝に苦悩する300日

令和の虎初代アシスタントが、本人からも運営からも、詳しい説明もなく降板した理由を公開します。


2019年2月3日 ちなる初登場








動画内では、武田塾の生徒だった縁で、主宰を紹介され、志願してアシスタントになったと語られていますが、
実際は、元アイドルだったと言う肩書きを聞き、主宰自らアシスタントに誘いました。
なのに、オフ会やライブなど事あるごとに「どうしても、アシスタントをやりたいと懇願してきたから採用した。」と紹介され、かなり困惑していたようです。



当初は、アイドル活動をしていたのもだいぶ昔のはなしですしと不安もありましたが「大したことないから」「ただ隣でうなづいてくれてれば大丈夫!」と、元マネーの虎の誘いという特別性もあり、
軽い言葉を信用し、アシスタント業務を始めます。

日に日に主宰の機嫌に怯え、上手くしゃべれないと耐えられないほどの圧力を受け、怯えながら挑む振り返り回収録。



長時間のライブ配信にも強制参加。




当初は事前に収録した動画を送ってもらえ、それを見て振り返り回だけの短時間での撮影でしたが、動画編集が間に合わなくなった都合で13時から19時と長時間の収録の立ち合い、振り返り回のためのノートのメモ取りを強要。



オープニング、番組CMの撮影。




集合時間、収録スタジオを知らせていただけないことも多々あり、
例えば、場所について何も言われていないので、いつものスタジオに向かうと、そこはもぬけの殻。
スタッフに聞くと、別のスタジオで収録とのこと。

急いで現場に行き、その旨を伝えると「あ、そう。」
と片付けられたこともありました。

あと、私も浅はかではあったのですが、
13時撮影開始の時に、私は見学するだけなので、
少し前の12時50分くらいに現場に入ろうと思っていました。

12時40分頃社員から突然、電話があり、
他の社長が来ているのに、ちなる待ちで岩井社長が怒っているといいます。

慌てて現場に向かうと社長たちの前で、思い切り怒鳴りつけられました。
その週に、お店にきていただくお約束をしていたのですがその怒鳴りつけられた日の夜に主宰から約束していた日は仕事で行けなくなった。と言われました。

お店に来ていただけると約束していた当日も収録だったのですが、
主宰が他の社長からこの後の予定を聞かれた時に、
自分は全く予定がないのでぜひ行きましょう!と、私の前で平然と約束をされ悔しさと惨めさで涙をこらえるのに必死でした。




そこまでの重労働でありながら、アシスタント料はノーギャラ。
店への同伴もたまにはありましたが、キャンセルされることもあったと言います。

D1rOAOVUcAAMsye



アシスタント降板以降、5ちゃんねるの存在を知りチラ裏愛読者のちなる。
掲示板に池沼と書かれるのを、とても気にしてました。
当時、もちろん自分の実力不足もありましたが、自分自身まるでうつ病のようになっていたと語ります。診断書もあるそうです。


D8-9BQFVAAAn0oP



上記のような精神状態になった経緯に主宰に本気で口説かれていた事実が発覚。
やんわり交際を断るうちに、主宰からもう君のことはなんとも思わないようにしたから大丈夫です。とラインが届きます。
そして、本当の地獄はここから始まりました。

近々にあったことは、
収録後に主宰の社員と秘書、その日に同伴の約束をしていた岩井社長が通っているホステス、そして私でお食事にいくことになりました。

大人しくお食事をごちそうになり、感謝の意を込めて挨拶をし、
13時から19時まで見学をしていたことには何も触れず、主宰にごちそうさまとお礼の連絡をさせていただいたのですが、まさかの返信が想像を絶するものでした。

「ちなる、君はなぜか今日は不機嫌だったよね?どうしてその女の子がいると君は不機嫌になるの?それは私だけでなく他の社員も同じ気持ち。何があなたをこんなに不機嫌な気持ちにさせるかはわからない。ただただ疲れるよ。こんな状態が続くなら今後食事にも誘いたくなくなります。」と一方的にラインが届きます。

私としては、話に一切いれていただけないのでおとなしく端の隅で、大人しくお食事をごちそうになっていましたが主催はそれすらも許してはいただけなかったようです。

とりあえず謝ろうと何度か着信を鳴らしましたが一切電話にでていただいたり、応答に答えていただけたことは一度たりともありませんでした。


2019年6月15日 限界ギリギリなオフ会
D9HiAx1UEAA5VcD


オフ会当日、まずありえないのがわたしもモノリスの社員と同じ時間に現場に入るように言われました。

秘書の女の子が、知人の結婚式と重なってオフ会に参加できないため、その穴埋め要員として朝から受付業をするよう強制されました。

オフ会中も、歩いていたら主宰に、
みなさんの前で、あのこはあんなにガニ股でよく銀座のホステスができると思いませんかと、笑われたり、いきなり前に呼ばれてコンプレックスな歌をみなさんの目の前で歌わされたりしました。

このオフ会は、虎、社員、アシスタントですら、オフ会参加費5000円を強制徴収。
ノーギャラかつ長時間の拘束にも関わらず、ちなるにもオフ会終了後の会場の片付けを、手伝わせました。
あげくのはてに参加時についてきたステッカーも、何枚無理やり買わされてるのにまた買わされました。





2019年6月24日 ちなる誕生日

交際を断ったため微妙な関係の両者ですが、表向きのビジネス関係は続きます。
私の誕生日のお祝いをしてくださるという主宰。たまたまこの日は、私のお誕生日の当日ということもありバタバタしていました、
ちょうど主宰が店にきてくださった時にたまたまお客様のお迎えに他店のお店に迎えにいってしまっていたんです。
すると主宰は
「わざわざ来てやったのに、時間通りに出迎えないとはふざけるな!」
と激昂しこちらの話は一切聞いてくれることもなく店を後にされました。

当然、電話にも一切とりあってもらえず、夜中にラインで連絡がありました。

あまりに君はいい加減だな。
僕も一緒に行った社長ももう君のお祝いをする気になれない。
君は某志願者に自分の力でロケができるとか言ってるそうだな。
どれだけ妄想癖なんだよ。
そんなことをする人間にアシスタントは任せられない。当面休んでくれ。

と、いったようなラインが送りつけられます。

ある志願者の方と虎の方とお食事に行った際に、一緒に撮影ができたらおもしろいね!と話が盛り上がったことはありますが、そんな過信した話は一切しておりません。

何をいっても無駄だと思い、

了解しました。

とだけ返事をしました。

その週末にまた、主宰から連絡がありました。

了解しました。としか言えない自暴自棄になる気持ちもわかるが、君には志願者に言ったことを自分の口から弁明する責任がある。今までみんなで培ってきた信頼関係をここで壊すのはあまりに寂しくないですか。

と連絡がありました。

この時にもう限界だと思い、

きっと何をいっても、
言った言わないになってしまいますし、妄想癖で構いません。
私の存在自体が主宰をはじめ
番組の迷惑になってしまうと思いますのでアシスタントを辞退させてください。
多大なる迷惑をかけ大変申し訳ありませんでした。

と返事を返しましたが、主宰からの返信が返ってくることはありませんでした。

もちろん証拠のラインもまだ残してあります。

そして1番許せないのは、関係者の皆様に
私が飛んだということにされていることです。



そんな極限状態で迎えた最期の日。
2019年7月27日 ちなる卒業発表



同日の主宰ツイッター


何事もなかったかのように発表される、2代目アシスタント就任発表。
今まで頑張ったちなるに労いの言葉どころか、最期まで主宰の口から正式な卒業発表はありませんでした。
ちなるから降板を告げられて以降、裏で代わりを銀座で探していたとも噂されます。


急に消えたことにファンも違和感を感じつつ、送り出します。

このような形で去るちなるを気遣い、連絡を裏で取っていた社員もいたと語られています。



2019年8月31日
母親の病気に気が動転し、メンヘラツイートを連発。







当時、何も知らないファンの間では、
母親の病気のための降板と噂されました。


2019年10月8日 
持ち直したちなる。
何かをほのめかすツイートを発表。





そのメッセージに反応し、協力してくれる人がいました。




その際、全国ツアーを行う主宰お気に入りのグループを、追いかけまわすクレイジーなブログを紹介されます。

sono970


名無しのアンチが電話やメールで暴れまくる姿に、興味を持ちます。


sono971


あれほど怯えていた主宰が、名無しのアンチに発狂する姿についに決心します。




今では、すっかり元気になり、ちゃんとしゃべれるようになったちなる。

パワハラ、モラハラに悩む人を一人でも救うべく、勇気をもって立ち上がってくれました。







令和の虎 人生はAll or Nothing


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


日記・雑談ランキング

佐山サトルの今やったら捕まる系のしごき。
これの再現動画が面白いから紹介します。

元ネタ


再現


元ネタ


再現


多分一家で動画出てるんだろうけどそういうの考えるとすごい面白いですね。


真説・佐山サトル タイガーマスクと呼ばれた男



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


日記・雑談ランキング

現代らしいサービスですよね。
辞めるときは1か月以上前に対面して円満にが常識みたいに
言われていた時代がありました。
多分履歴書は手書きで常識だったのが、
今はパソコンで作るのが当たり前の時代になったのと同じ感覚でしょう。


実際ボクが半年働いていた技術者派遣の会社なんですけど
試用期間で辞めた第二新卒の中途がいたのですが、
「根性がねえな」「あいつ使えないしな」
とか残った上司や社員が陰口を言って楽しむ会社があったんですよ。
多分、自分もそんな感じで言われまくってるんだろうなと思います。
ブラックな会社にはブラックな人材が集まるのを実感しました。

「嫌ならやめろ」と簡単に暴言を吐くとんでもない精神科医に、
かかったこともありましたが、普通にドクターハラスメントですよね。
ブラックな人材は外に出ればどこにでもいるんです。
根性出して我慢しても仕事が出来なければ、
どこ行ってもいじめられますしね。
そういう意味ではこういうサービスは必要なんだろうなと思います。

退職代行の体験談・口コミまとめ



労務 38/退職願



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


日記・雑談ランキング

↑このページのトップヘ