チラシの裏

令和の虎 チラ裏で検索すると出てくるらしいです

カテゴリ: 麻雀

ハイライト動画を見て自分ならどう打つかを書きます。



南4局ドラ8p 2着と8700点差、ラスと2600点差の3着目の瀬戸熊。
9巡目の2件リーチを受けてのリーチ判断がポイントです。

sono709
この手だとツモで逆転2着なので、1pアンコ落としてオリた方が得じゃないか説が出ていますが、
ラス目との点差が2600点で、リーチ棒が2本出ている。
当然ラスはノミ手OKになったので、ラスにあがられたら自動的に着落ちしてしまう。

そう簡単におりれない状況と、3件リーチの共通安全牌に困ったらスジの7pが出てきそう。
おりて脇決着狙いよりは、参加して決めたいという強い意思があったと思われます。

結果は、11巡目9pつかんでラス落ち。
勝負して負けた。結果論ですね。




麻雀プロMリーグ選手名鑑 (近代麻雀戦術シリーズ)



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


日記・雑談ランキング

ハイライト動画を見て自分ならどう打つかを書きます。



南1局ドラ5p トップとの差25500点差のラス目の村上。
10巡目、3着目の石橋のリーチを受けての何切るがポイントです。

sono708
普通に8s現物なのに、何でワンチャンスの2p切ったの?という疑問がありますが、
状況的に、点差の開いたラス親なので頑張りたいのと、5pがドラなので、ラス牌の3p引くよりドラ引き期待が頭にあったと思われます。

自分もこの手で頑張るしかないですね。

結果は、テンパイしようと頑張りましたが、瀬戸熊の現物張りのダマッパネにリーチの石橋が打ち込む決着となりました。
どうしようもない時はどうしようもない典型ですね




麻雀プロMリーグ選手名鑑 (近代麻雀戦術シリーズ)



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


日記・雑談ランキング

ハイライト動画を見て自分ならどう打つかを書きます。



南3局ドラ東 5100点差の3着目の和久津
4巡目2mポンした判断がポイントです。
sono702

鳴かずに2シャンテン、鳴いても2シャンテンというよくない鳴きですが、
小場の展開なので、さばいてタンヤオ赤1でオーラスを狙ったのでしょうけど、
結局頭を落として別のタンヤオ牌で作る必要があるので、ちょっと無理仕掛けな気がします。
自分なら面前でリーチにはオリですね。


結果は6巡目のリーチの内川の一発消しのチーを入れ全ツッパしますが、
白鳥のドラのトイツ落としにドラ単騎に間に合った前原のアガリとなります。

仕方ないとはいえ白鳥が不運でしたね。




麻雀プロMリーグ選手名鑑 (近代麻雀戦術シリーズ)



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


日記・雑談ランキング

ハイライト動画を見て自分ならどう打つかを書きます。



東1局ドラ1p フラット状態での黒沢。
6巡目七対子赤赤の1シャンテンで何を切るがポイントです。
sono701

ストレートに1シャンテンに受けるなら46pのどちらかですが、
タンピン三色狙いでドラ切もありの状況です。

ちなみに上家の魚谷が、前巡9pポンしており、1pちょっと嫌な気がします。
自分なら4p切って七対子に受けます。普通にダマっパネの手なので。

結果はタンヤオと天秤で1p切ってポンされます。
8巡目中引いてオリ。

これに批判が轟轟でした。
ドラを切るなら押せという意見はよくわかります。

その後16巡目カンを2回入れての白、ホンイツ、ドラ5の倍満ツモラレ。

流局がベストでしたが仕方なしですね。
押し引きは難しいですね。




麻雀プロMリーグ選手名鑑 (近代麻雀戦術シリーズ)



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


日記・雑談ランキング

ハイライト動画を見て自分ならどう打つかを書きます。



南2局ドラ8p 16600点差のトップ目瑞原
11巡目ラス目の多井のリーチを受けて何を切るがポイントです。
sono559
リャンカンの部分が埋まれば、勝負したくなる2シャンテンの手ですが、
リーチの多井の河が七対子っぽくない河に見えます。
自分なら自身がトイツ落とし中の北くらい行きそうな気がします。

結果は我慢して7s抜いてベタオリ。
親の園田にハネ満ツモられ逆転されます。

押しても引いてもダメなときはダメという結果論ですね。
最善尽くしてなお負けるのが麻雀。




麻雀プロMリーグ選手名鑑 (近代麻雀戦術シリーズ)



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


日記・雑談ランキング

↑このページのトップヘ