正直者がバカを見る地獄のような世界

どの志願者に虎がいくら出したというクイズをやってます。
当選者一名に豪華賞品?を贈呈。

そのこころというのは、動画にコメントがつけばチャンネルが評価されるという話を、S社の社長に仕込まれて、エサで釣ってコメント数を稼ぎたいから。




個人情報をMJに提供するのに、抵抗あるので俺は絶対参加しませんが、
正解者の中から、厳選なる抽選をして一人を選んでいるらしい。
今回は紅茶花伝という人が当選。





紅茶花伝が正直に自分は間違ったので無資格者と申告したため、
軽い謝罪だけでバンザイなしよ\(^o^)/状態





それで再抽選


正直に申告した紅茶花伝に、何も無しは切なすぎると軽いクレームがつくも無視。



泣く紅茶花伝本人



ちなみにもらえる豪華賞品



他にもあるらしい(番組収録見学券と予想)



感想
まず厳選な抽選してないから、不正解者を当選させたのでしょう。
このミスした責任を、ごめんねですませるのどうよという話でしょう。
一般企業のしたことで、100%悪いの企業側ですからね。

例えばハンバーガーの某Mは、月見バーガーの卵が入ってないとか、
ポテト頼んだのに入れ忘れとか、そういうクレーム入れると、
わざわざ家に持ってきてくれる対応らしいとの都市伝説ですよ。

牛丼の某Mでも、みそ汁店員が客にこぼしたら、謎の封筒を客に渡してるの見たことありますよ。
一応企業なんだから、企業らしい対応しろよとそういうことでしょう。
最低でも、ツイッターで軽く謝って、この件終わりにするのおかしいだろ、ということでしょうな。


筋を通さないと激怒するらしいと聞きますが、怒ってる本人が一番筋通ってないような気がするんですけどー。
読者のみなさんどう思います?

まさに黙ってネコババしたほうがお得状態。
正直者がバカを見ましたね。
正直者がバカを見る地獄のような世界ですわ。

どうせ大量に売れ残ってる(自費出版で出した)サイン本のプレゼントでしょ?
それくらいなら無料で紅茶花伝に、郵送してやってもいいと思うんですけどね。
ついでにクリアファイル全種類も持ってけよ的なサービスで、誰も不幸にならない、みんなハッピー。

普段、応援団とか教育者とか、金の問題じゃないとか、ええかっこしい男気アピールしてるじゃないですかー。
そういう細かい嘘を積み重ねると信用を無くすんですわ。


逆に考えれば、今回落選したおかげで、住所氏名を鼻毛に教えずに済みました。
これで、将来起こるかもしれない個人情報漏洩されるリスクがなくなりましたよ。
禍福は糾える縄の如し。まさに塞翁が馬。



令和の虎 人生はAll or Nothing


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


日記・雑談ランキング