面白かったので書きます。

今回は希望額1200万円でカーペットクリニーングを広められるワンストップサロンを作りたい人です。

sono725
注文住宅の営業を脱サラし、2001年から清掃業を始める。
そこでカーペットクリーニングに興味を持ち、特化した事業をしている。
カーペットクリーニングに携わるうちに問題点を感じたが、
サロンを作れば解消できると思った。

清掃員、販売者、客で知識や作業がバラバラだが、教える場が無い。
だから場を提供したいと語っております。

何やらわからんと思われるので、説明しますが、
志願者は、
というプロクリーナーの資格を持つすごい人なのです。

そのプロから見て、よその清掃業者や客の意識が低過ぎる。
だから意識改革と、プロクリーナーの地位向上を狙った、ワンストップサロンをやりたいと思われます。

上記の情報を頭に入れて、振り返ると志願者の主張が伝わると思われます。


この事業をやろうと思った理由は?
sono726

儲かると思ったから。
sono727

その理由は、大体オフィスはカーペット。
でもカーペット専門でやってる業者は少ないから。
需要と供給のバランスで単純に儲かると思った。と語っていますが、

上記の国際資格を持つ、プロクリーナーの在籍する業者は日本に150社無いので、
無資格で適当にやってる業者と比較したら、プロクリーナーに依頼するのは当たり前だと、
そういう自信の表れだと思います。


ご自身でカーペットクリーニングの会社経営されてるんですよね?
sono728

会社を2社やっている。
sono729

清掃機器の輸入販売事業会社のリリグ

カーペットクリーニング専門業者のビルダーサポート

リリグは法人でビルダーサポートは個人所有

リリグでは輸入販売、プロクリーナーによるレッスン、不具合時のメンテナンスをしている。



儲かってますか?
sono730

金額はズバッと言えないけど、内容は良い
sono731

顧客に恵まれている。
利益率がとても高い。
ビルダーサポートの年商は2500万。

職人気質の人に多いのですが、丼勘定なのでしょうか。
ズバッと答えませんね。



そして話の流れが変わります。

自己資金ないんですか?
sono732

実はサロンを小規模ながら始めている。
sono733

だから全くゼロじゃないという説明に首をかしげる虎

一言で言うと?
sono734

資料に書く必要が無いと思った。
sono735

これ多分なのですが、1200万というお金が出たら、
江南市にあるショールームを売却して新しくサロン作りますよ。
出なかったら稼働してるので売りませんよ、ということを言いたいのだと思います。

江南のショールーム


自己資金の有無について、伝わらない様子。
sono736

これモノリス社員が、きちんと志願者に説明しなかったせいかもしれませんが、
志願者は、タイガーファンディングでお金が出たら、初めて自分もお金を用意すると言ってるんです。
だから自己資金未記載なんです。
出なかったらサロンやらないよと、そういう認識だと思われますが、
それを虎側が汲まないのは、志願者だけの責任ではないと思います。

1200万の内訳
sono737

850万が不動産取得費。
100万が商品の仕入れ代。

なぜ自己資金の件で突っ込まれてるかわからない志願者と、
話が伝わらなくて苛立つ虎。
sono739


sono740

自己資金は実は、800万持っているとか、
最終的には2000万かかるとか聞いていないと、睨みつける主宰とどうしてこうなったと嘆く志願者。
sono742



どうしてこうなった


恐らく800万は仕入れや運転資金のことだと思われます。
だから1200万が出たら、初めて志願者もリスク負いますとそういう認識だと思われます。


埒が明かないのでビジネスモデルの質問が始まります。

今とサロンの違いは何ですか?
sono743

今は自分一人だが、自分以外の仲間を集めて、各々の得意分野でやっていく
sono744

清掃従業員がきたらセミナーとか講師の人とか。
ビルオーナーなどのお客さんならコンサルの人とか。
新規で開業したい人ならトータルプロデュースなど。
カーペットクリーナーとしての人脈はあるようです。

今サロン作ったら何人来ますか?
sono745

100人
sono746

今のお客さんの数と言ってますが、
清掃業のお客さんの所の従業員をトレーニングしたりなど、
色々コンサルしているようなので、この程度は見込みで充分あり得そうです。

ちなみにこのサロンは、オンラインサロンではないので月会費ではないです。
sono747

需要ありますか?
sono749

今のお客さんのリピートを見て、ある程度の需要を見積もっている。
sono750

志願者は国際ライセンス所持のプロクリーナーで、どんな汚れも落とす匠なわけです。
それが虎に伝わらないので、疑いをかけられている感じがします。

サロンに人くるとマネタイズできるの?
sono751

人が来れば洗剤などを試してもらって、消耗品買ってもらえる

答えが想定外で、いつもの質問責めができずにやる気を無くす株本社長
sono753

汚れを落とすに自信があるので、実演販売すれば伝わるし売れるし。
こういうことを志願者は言いたいのでしょう。

話が伝わらない苛立ちからか、小林社長が暴言を浴びせます。

その場の思いつきで喋ってる気がする。ビジネスをそんなに考えていない。
sono754

戦闘力鬼低くね
sono755

話が伝わらないことを謝罪する志願者
sono756


そして最終決断ですが、コミュニケーション不足を全員理由に出したがりません。
当然NOTHING
sono757


コメント欄は、
喋れない詐欺師
見ててイライラする
コミュニケーション能力が無さ過ぎ
ある意味株本に勝った志願者w
何しに来たんだこいつ
年収1000万なら自分でやれ
などなど
志願者に対してひどいコメントがつきまくってます。




感想
振り返り回でも言ってましたが、番組もマネーの虎も、ほとんど見たことなくて知らないそうです。
当然、趣旨も理解しないままズレた認識のまま出てしまった。
これにつきます。

そして細かい数字の部分も、経理の人任せなのか丼勘定なのか、
きちんと把握してないと思われます。

こういうツイートもあるように、


プレゼンの仕方が単純に悪いだけで、グロースハックの虎が言っていたような、
その場の思いつきという事は無いと思います。



どうすればよかったか


職人は腕前で黙らすしかないんです。
汚いカーペットと清掃器具持って行って、戦闘力鬼低いと言ったあなたがやっても汚いままでしょ?
プロクリーナーがやると、こんなにきれいになるんだよって。

こういうの見たらビルオーナーとか清掃業者が、興味持ってくれて、
サロンに来てくれると思うんですー。みたいな流れになれば話は違った気がします。


個人的に誰が一番悪いのかと、戦犯をあげれば、
出演することが決まると、ALLになるためのアドバイスを送るモノリス社員がいるらしいのですが、
こんなの社員の説明不足だろ。
あまりにもひどかったのでそう思いました。


志願者も二度と出てこないと思いますが、
再チャレンジする機会があれば、プロクリーナーのすごさをアピールしたプレゼンを見たいです。





令和の虎 人生はAll or Nothing


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


日記・雑談ランキング