【就活】内定辞退の正しい伝え方「直接会って、まず感謝」記事がやりすぎだと話題に

バスってるので書きます。
この記事見て思い出すのは、
こちらが礼儀尽くしても無礼で返してくる企業もありますよ。

内定辞退ですと自分の場合、さんざん圧迫面接されて行く気なくした
企業から「内定です」と電話かかってきて言われたとき、
余裕で断りましたよ。
割とショックを向こうは受けてたみたいですけど。
面接の段階であれだけ横柄なら、
入社してからもっとひどいだろうと想像するのは容易いので。
来てほしい人材ならもう少し態度何とかしろよと。
面接の人を下に見る企業割と多いですね。

変なマナー書いてあるサイトもあります。
面接のお礼状を書きなさいとか。
履歴書は気持ちを込めて手書きでとか。

昔そういうサイトを見習ってやりましたが、
そういう礼を尽くしても、
面接の日時をいつまでたっても送ってこないとか、
面接行ったら行ったで、
求人票に書いてある条件と違ったり(正社員募集が実は契約社員扱いとか)
圧迫面接してきたりとか、
わざわざ交通費と時間使って下見までしてこの仕打ちかと。

ひどいところだと1週間以内に返事しますといいつつも
1か月経過しても返事がこない。
催促の電話しても「まだ選考中」とぬかして、
永遠に保留するブラック企業とか。

こういうふざけた対応する企業1社や2社じゃないです。

終身雇用の時代でもないのに、何でそこまでしなければならないのか。
そりゃそうですよ。

退職代行サービスのオプションで内定辞退サービスも出てきそう。


社長のための、会社を潰さない人材採用術 内定辞退ゼロ


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


日記・雑談ランキング